仕事と私生活を両立させやすいクリニック勤務

看護師がクリニックで勤務するメリットはいくつかありますが、よく言われているのが「日勤のみなので勤務時間が一定である」という点です。
クリニックは診療時間が決められているほか入院施設があるところも少なく、一般的に外来業務のみの勤務となります。
そのため一般的な病院勤務の看護師と比較するとプライベートの時間を持ちやすいと言われていて、実際にクリニックに勤務している看護師の多くは子育てや介護の時間を作りながら仕事をしている人が多いです。
独身の場合でもプライベートの時間を楽しんでいるという人が多く、自分の時間を持ちやすいという点でメリットを感じています。

また「残業や夜勤がないため体力面で仕事をしやすい」というメリットもあり、多くのクリニック勤務をしている看護師は40代以降の中高年層が多い傾向にあります。
パートなどの短時間勤務で仕事をしている看護師も少なくないようで、体力面で不安はあるけれど看護師として仕事をしたいという人が多く見受けられます。

ほかにも「年末年始や長期休暇の休みが取得しやすい」という点が挙げられています。
クリニックは個人経営のところが多いので土日祝日休みを設定しているところがほとんどで、年末年始や長期休暇の際には何日か休みを設定しています。
一般的な病院勤務のように年中無休で仕事をしなければならないというわけではないため、家族に合わせた休暇の取りやすさがメリットになっています。